BTOはメーカー品よりも安くて高性能、でも納品にはある程度の時間が必要です

BTOパソコンとは自分が求めるスペックや価格で作ってもらえる、ある意味自分オリジナルのパソコンのことです。
もちろんパソコンに高いスペックを求めれば価格は高くなりますが、同じ程度のスペックで出来あがっているメーカー品を購入するのに比べればかなり安く手に入れることが出来ます。

 

難点と言えるのは、注文するのにある程度の知識が必要になってくることと手元に届くまでに日数が必要になることです。
自分の希望でパソコンを組んでもらうと言うことは、希望を伝えるだけの知識が必要になってきます。

 

大手の場合はCPUなどを順番に選択肢から選んでいく注文方法を採用している場合も多いのですが、それでも多少の知識は必要になります。
ですが、もしオンラインゲームで使いたいなど使いみちが決まっているなら、そのゲームで推奨されるスペック以上のモノを選ぶなどしていけば大丈夫です。
あまり詳しくない方のために相談に乗ってくれるお店もあります。

 

また、注文を受けてからその希望に応じて組み立てていきますので、組み立て確認の時間が必要になってきます。
即日発送の様な急ぎには中々対応してもらえません。

 

きちんとした知識と技術を持った方が組み立てて動作確認をしてくれるので、自作PCの様に組み立てては見たが不具合が発生するなんてことはまずありません。
保証期間を付けてくれるお店もたくさんあります。

 

CMで見かけるメーカー品よりも安価で高性能なパソコンを求める方にはBTOパソコンは良い選択肢になるはずです。