ソフトバンクAirとSoftBank光の主な違い

ソフトバンクAirには、2つのメリットがあります。よくSoftBank光と比較されるのですが、戸建て住宅に住んでいて、料金を安く抑えたいならソフトバンクAirがおすすめです。

 

ただしソフトバンクAirにはデメリットもあるのです。
具体的にどのようなデメリットがあるかと言うと、まず回線速度です。そもそもソフトバンクAirは専用のWiFi回線になります。

光ファイバーと比べると、回線速度は若干遅くなるのです。SoftBank光なら最大1Gbpsになりますが、ソフトバンクAirは最大350Mbpsなのです。

 

それとマンションに住んでいるなら、実はSoftBank光の方が安くなります。

ソフトバンクAirは月額4,300円以上になるものの、SoftBank光なら3,800円になるからです。

 

ですが冒頭でも触れた通り、一戸建てに住んでいるならソフトバンクAirにする方が安くなります。ソフトバンクAirのターミナル機器を買えば月額4,900円前後になりますが、SoftBank光は5,200円になってしまうのです。

 

ところで光回線を導入しますと、しばらくWEBが使えなくなってしまう事があります。

光回線の工事業者が来るまでは、数週間以上はネット回線が使えなくなる事も多いです。それは少々不便です。

 

ところがソフトバンクAirの場合は、わざわざ工事を行う必要はありません。

専用の機器を使ってインターネット接続するのですが、家に機器を設置した段階で、もうネット回線を利用できる状態になるのです。

 

つまりソフトバンクAirなら、即日利用できます。

なるべく早くネット回線を引込みたいなら、ソフトバンクAirの方が良いでしょう。