Amazonクレジットカードのクラシックとゴールドの違い

Amazonをよく利用するためAmazonクレジットカードを利用しようと思うのは自然なことですよね。他のカード会社は基本的にカードのポイントのみしか貯まりませんが、AmazonクレジットカードであればAmazonのポイントが貯まるため、お得に利用できることもあるでしょう。

 

このAmazonクレジットカードにはクラシックとゴールドというふたつのカードがあります。それぞれアマゾンポイントが貯まるのは変わりませんが、Amazon利用時のポイント還元率がクラシックは1.5%、ゴールドは2.5%という違いがあります。クラシックの場合プライム会員であれば2.0%になりますが、それでもゴールドのほうが還元率は高いのです。ちなみにゴールドの場合、プライム会員の特典が無料で受けられるという利点もあります。

 

ではゴールドのほうが良いではないかと思うかもしれませんが、そう思ったのであれば年会費をチェックしておく必要があるでしょう。クラシックの場合初年度は無料であり、翌年度も一度でもカードを使用すれば通常1,350円かかる年会費が無料となります。

 

一方のゴールドの場合、10,800円の年会費がかかってしまうのです。マイ・ペイすリボやWeb明細書サービスを利用することで最大で6,480円の割引を受けることもできますが、無料にすることはできないということは念頭に置いておく必要があるでしょう。
もし年会費を支払ってでもよりよいポイント還元率を求めたりプライム会員特典をたくさん使いたい、空港のラウンジを使いたいといった思いがあるのであればゴールドを、そうでないのであればクラシックをといったように自分の状況に合わせて考えてみると良いかもしれませんね。