実際のゲームと同じように楽しめる「ドラゴンクエスト モンスターパレード」

ブラウザゲームの中には、実際に家庭用ゲームとして販売されている物を移植するということがあります。

その中でも多くのプレイヤーの夢をかなえてくれたゲームが、「ドラゴンクエスト モンスターパレード」です。

 

このゲームはドラクエに登場するモンスターを仲間にして、多くのダンジョンやミッションをこなしていくことになります。

個々でいいと思えるのが、モンスターを利用してダンジョンを楽しめるという所です。

 

普通のドラクエは人物を連れていくゲームですが、このゲームは登場しているモンスターが主役となります。

そのため今まで仲間にしたいと思っていたモンスターを連れていけるという良さを持っています。

 

基本的にモンスター同士を戦わせるということではなく、困っている人を助けるドラクエならではのシナリオが多くなっています。

実際のゲームのような感じで進めていけるのも良い所ですし、どんどんダンジョンが増えていくというのも楽しい所です。

定期的に更新が行われており、ダンジョンの数もかなり増えています。

場所によってレベルは異なっているので、どんどん強力なモンスターを手に入れることも可能です。

 

グラフィックやシステムという部分では申し分のないゲームであり、多くの方が楽しめるように作られています。

強力なモンスターを手に入れることが出来れば、どんどんゲームを進めていくことが出来るでしょう。

リヴリーアイランドでかわいいペットと遊ぶ

ペットを飼いたくても住宅事情ゆえに飼うことができないという女性は大勢います。

そのような女性のためにペットをコンピューターの画面上で飼うことができるブラウザーゲームが流行っています。

 

そのうちの一つが「リヴリーアイランド」です。

このゲームの主な内容はリヴリーというリスに似た動物を育てながらゲームを展開していくというものです。

 

コンピューターの画面上でペットを育てるゲームの多くはリアリティーのある動物を育て、それを見たり世話したりして楽しむというものです。

しかしリヴリーアイランドは内容が少し異なります。

 

まず主人公であるリヴリーを操作することが可能で、隠れているアイテムを探し、それをゲットすることができます。

またゲームの舞台となっているアイランドをまるでガーデニングを行うかのようにしてデコレートしたり、レイアウトすることが可能です。

また度々登場するモンスターと対戦しなければならないこともあり、スリリングに富んだ仕方でゲームを楽しむことができます。

 

当然のことながらリヴリーアイランドにはブラウザゲームの特徴であるチャット機能もついており、ゲームを進行させながらチャットを楽しむことも可能です。

このようにかわいいキャラクターを育てながら楽しむことができるゲームであり、女性にはもってこいのブラウザゲームではないかと思います。

野球が好きならこのゲームでしょ「プロ野球MAX」

ブラウザゲームと言えば、カードを利用するタイプが結構多いように思います。

こうしたゲームの中でも比較的プレイしやすいと言われているのが「プロ野球MAX」です。

 

このゲームは実在しているプロ野球選手を集め、自分だけのチームを作って野球ゲームをすることができます。

実在しているプレイヤーの成績に基づいた内容で作られていることがいいと思っていますし、ゲーム内容も充実していて面白いです。

 

このゲームは実際のプロ野球と連動している所が多いため、実際のプロ野球で使われているスタメンのチームと闘うことだってできます。

自分の持っているチームがどれくらい強いのか、そして相手の何処を付けば勝てるようになるのかを考えているのも楽しいかもしれません。

 

また野球の描写についてもかなり優れており、ただカードを集めてチームを作ると言ったゲームではないのも確かです。

とても遊びやすいですし、初心者の方でもそれなりにカードを手に入れられるので安心です。

 

有名な選手ばかりで構築すればそれだけ強くなれるのは確かです。

ただそれには相当な苦労も必要なので、あまり入手するのが難しくないカードを集めてそれでチームを結成するといいでしょう。

 

色々なプレイヤーとの楽しみもありますし、プロ野球との連動によって色々と変わる部分があるのは新鮮だと思います。

野球好きには堪らないゲームです。

色を見分けるゲーム「看你有多色」

色を瞬時に見分ける「看你有多色」というゲームです。

サイト名でもわかるように、中国のサイトです。

 

このゲームはとてもシンプルなゲームです。

ゲームをスタートさせれば、いくつかのタイルが表示されるのですが、その中に一枚だけ色が薄いものが混ざっているので、うまく発見してそれをクリックすると、次の画面が表示されるというものです。

制限時間一分以内にたくさんクリックできればできるほど高得点になります。

 

最初は4×4程度の、見てすぐわかる問題なのですが、8×8くらいまでどんどんタイルの目が細かくなっていきます。

そのあたりからが本当の勝負というところでしょうか。

最初は極端だった色の違いも、徐々にちょっとした違いになってきます。

 

また、色によっては見分けが難しく、そうした問題がたくさん出てくるかどうかというのも高得点への分岐点になるかもしれません。
だいたい、30問以上になったら優秀な成績のようです。デザイン系の専門学校を出た人などは、40問近くまでいける、という人もいるようです。
一般的には、男性よりも女性の方が、細かな色の変化に気づきやすいということもあるようなので、女性向きのゲームといえるかもしれません。

 

とにかく、見て、マウスでクリックするだけのゲームですから、PCのスキルは一切いりません。

単純に、目の良さで競うゲームということになってきますので、普段からそんなにPCを使わないという女性でも楽しめるゲームとなっています。

タイピングとゲームを合わせたブラウザゲーム「ザ・タイピング・オブ・ザ・デット」

簡単で役にも立つブラウザゲーム

 

私がおすすめするブラウザゲームはヤフーモバゲーの「ザ・タイピング・オブ・ザ・デット」です。

題名を見て分かるようにタイピングソフトとゲームを合わせたような感じではありますが、単純明快でわかりやすいし、ゲーム性もかなりあるのでゲームとしてもかなり楽しむことができます。

 

ヤフージャパンのトップページから簡単に入れますし、もちろんずっと無料でプレイできます。

タイピングがあまり得意でない人は初めのうちは戸惑うかもしれませんが、もともと単純なゲームでもあるので、すぐに慣れてきます。

しかし、ある程度慣れてきてうまくなってくると必ず壁のようなものを感じてきてしばらくの間は上達が止まります。

それでも、頑張って続けていればまた少しすれば上達が始まってくるのです。

 

そしてまたしばらくすると壁にぶちあたってしまう、という繰り返しで気が付かないうちにタイピングの達人になっているという次第です。

タイピングがうまくなって損であるということは絶対にありませんので、まさに楽しみながら実益もあるかもしれないという優れもののゲームです。

 

それにある程度のレベルに達すると、称号が与えられるのでそれもゲームを続けていくモチベーションになります。

もちろん単純なゲームということもありますから、飽きてきてやめてしまうこともあるとは思いますが、またいつの間にか始めているというゲームでもあります。