ソフトバンクAirとSoftBank光の主な違い

ソフトバンクAirには、2つのメリットがあります。よくSoftBank光と比較されるのですが、戸建て住宅に住んでいて、料金を安く抑えたいならソフトバンクAirがおすすめです。

 

ただしソフトバンクAirにはデメリットもあるのです。
具体的にどのようなデメリットがあるかと言うと、まず回線速度です。そもそもソフトバンクAirは専用のWiFi回線になります。

光ファイバーと比べると、回線速度は若干遅くなるのです。SoftBank光なら最大1Gbpsになりますが、ソフトバンクAirは最大350Mbpsなのです。

 

それとマンションに住んでいるなら、実はSoftBank光の方が安くなります。

ソフトバンクAirは月額4,300円以上になるものの、SoftBank光なら3,800円になるからです。

 

ですが冒頭でも触れた通り、一戸建てに住んでいるならソフトバンクAirにする方が安くなります。ソフトバンクAirのターミナル機器を買えば月額4,900円前後になりますが、SoftBank光は5,200円になってしまうのです。

 

ところで光回線を導入しますと、しばらくWEBが使えなくなってしまう事があります。

光回線の工事業者が来るまでは、数週間以上はネット回線が使えなくなる事も多いです。それは少々不便です。

 

ところがソフトバンクAirの場合は、わざわざ工事を行う必要はありません。

専用の機器を使ってインターネット接続するのですが、家に機器を設置した段階で、もうネット回線を利用できる状態になるのです。

 

つまりソフトバンクAirなら、即日利用できます。

なるべく早くネット回線を引込みたいなら、ソフトバンクAirの方が良いでしょう。

ボタンが多いので多彩な動作が可能になるゲーミングマウス

ゲーミングマウスの魅力は、ボタンの数です。実際にそのマウスのカタログなどを見てみると分かりますが、通常のマウスよりもボタンの数が多いです。それだけに、マウスだけで色々な操作を行えるようになります。

 

一般的なマウスですと、ボタンはせいぜい3つ程度です。右クリックと左クリック用のボタンと、中央のマウスホイールです。それに対してゲーミングマウスは、沢山のボタンが付いています。

 

しかもその複数のボタンに対して、コマンドなどを割り振ることも可能なのです。例えばシューティングゲームをプレイするとします。その時は、マウスに射撃ボタンを割り振る事も可能なのです。わざわざマウスからゲームコントローラーに手を移動しなくても、マウスだけで多くの動作を実行できるようになります。マウスの操作性を良くしたいなら、ゲーミングマウスは検討してみる価値があるでしょう。

 

それとゲーミングマウスは、ボタンの反応のスピードに特徴があります。一般的なマウスよりは、比較的敏感に反応してくれるのです。シューティングやアクションゲームには早さも求められますし、マウスが敏感になるのは助かります。

 

ただしマウスの反応スピードを求めるなら、有線タイプにする方が良いでしょう。一応は無線タイプのマウスもありますが、あまり反応は敏感ではありません。有線タイプの方が、機敏な動作が可能なのです。
また無線タイプは、やや重量があります。マウスを動かすのも大変ですし、有線がおすすめです。

条件をしっかりと確認して覆面調査員を楽しもう

インターネットの広告で覆面調査員、またはミステリーショッパーの募集を見たことはないでしょうか。

 

覆面調査員は調査員としての身分を提示せずに店舗を調査する仕事で、ほとんどの場合は特別な資格や技能がなくてもできる仕事です。どちらかといえば一般客の視点でサービスの評価をしようという意図があることから、覆面調査員の仕事は依頼されていると考えてもいいでしょう。

 

覆面調査員として調査する店舗はあらゆる分野の店舗がありますが、基本的に多いのはサービス業や小売業の店舗の調査です。実際に調査対象店舗でサービスを利用したり物品を購入することで調査を実施して、調査の依頼先へレポートを提出することで仕事が完了します。

 

大きく稼げるという仕事ではありませんが、物品を購入したりサービスを受けたりすることが好きな人や調査レポートを提出することが苦にならないという人にとっては楽しくできる仕事かもしれません。

 

覆面調査員の仕事をするにあたって最も注意しなければならないのは仕事の条件の確認です。覆面調査員の仕事をするには覆面調査員の仕事を依頼しているサイトに登録する必要があります。少なくない覆面調査員の仕事を依頼しているサイトがありますが、サイトによって条件が大きく違っていることが少なくありません。

 

覆面調査員をする前に条件だけはしっかりと確認しておきましょう。例えば店舗へ出向く交通費は 出るのか出ないのか、また物品を購入したりサービスを受けた場合の代金はどれぐらい還元されるのか、そして忘れがちなのは調査レポートはどのぐらいの分量の記入が必要なのかなどです。労力の割に報酬があまりにも少ないということがないように覆面調査員の仕事を楽しみましょう。

高い負荷を与えても、高いパフォーマンスを発揮するスペックを搭載したパソコンがおすすめ

クリエイターにとって必要なパソコンのスペックとしては、第一に、高いビジュアル処理能力を持っていることが必須です。写真や映像、イラストを制作したり加工するためには欠かせないスペックです。

まず、パソコンの基本スペックともいえるCPUは、インテル® Core™ i7-8700 プロセッサーを搭載していることが望ましいです。レンダリング処理やRAW現象の書き出しといった高い負荷を与える場面でも、高いパフォーマンスによって短時間で作業を行うことが可能です。動作周波数も大幅に向上しており、仕事をするにあたってストレスを感じることがありません。

また、グラフィック・アクセラレーターはGeForce RTX™ 2060が搭載され、ビデオメモリは6GBであることが望ましいです。GeForce RTX™ 2060は、最先端のアーキテクチャを採用しており、超高速に微細化を実現します。そして、解像度は 3,840×2,160まで対応可能であり、発色数は1600万色を超えるスペックが必要です。

さらに、メモリの標準容量としては16GBが望ましく、最大容量は64GBがあれば申し分ありません。それに加えて、ハードディスクの容量は2TB、ストレージは240GBあれば、クリエイター業務をするにあたっては満足できるスペックといえます。
他には、動画処理をするにあたってはサウンド機能も重要です。スペックとしては、ハイデフィニション・オーディオであれば十分といえます。

これだけのスペックが揃っていれば、クリエイターとしての仕事に集中することができます。

ゲーミングチェアを選ぶならクッションと姿勢に合わせた調節が出来るかが重要

ゲーミングチェアを選ぶ時に重要になるのは、まず腰と首部分のクッションがあるかと、リクライニングの角度・アームレストの高さが調節できるかどうかです。

 

椅子に座って画面を見続ける場合、体の中で特に負担がかかるのは座り続けることで血行が悪くなる腰と、画面を見やすい角度に調整し維持し続ける首になります。

 

体重を背もたれに全て委ねることで腰痛や肩こりは軽減しやすくなりますが、クッションがあれば軽減効果がまし、腰痛や肩こりを起こしにくくなるでしょう。

 

背もたれの角度と、アームレストの高さ調整が出来るかどうかは、ゲーミングPCでコントローラーとマウス・キーボードを使い分ける場合には特に重要になります。

ゲームをする時の姿勢は人によって違いますが、コントローラーで操作するゲームと、マウスとキーボードで操作するゲームでは、同じ人でも姿勢は変わりがちです。
ゲーミングPCの場合、一つのジャンルしかしないとしても、ゲームをする時とPCとして利用する時で姿勢が変わることが多いでしょう。

 

そのためにも、背もたれのリクライニングと、アームレストの高さは調整できるものを選ぶべきです。

 

背もたれのリクライニングを姿勢に合わせた角度に調節できなければ、特定のゲーム中は上手く体の負担を軽減できなくてゲーミングチェアを買った意味が薄れます。
アームレストの高さが合わず使用できないなら、腕を肩の筋肉で支えることになり、肩こりが起こりやすくなるでしょう。

 

長時間のゲームプレイには肩こりと腰痛がつきものであり、ゲーミングチェアはその軽減に役立ちますが、負担を軽減するためのクッションと、姿勢に合わせた調整が出来なければ、期待したほど高い負担の軽減効果は発揮できません。

DMM光のメリットやデメリット

DMM光は、NTTフレッツ光の回線を使っているいわゆるコラボ光なので回線速度に関しては非常に安定しており、データ通信の容量が多い人でも安心して快適なネット環境を手にすることができます。

 

しかもDMM光は、フレッツ光に加入した場合よりもはるかに月額料金が安いのが特徴です。多分業界最安値に入るぐらいの低価格なので、出費を抑えたい人にはもってこいでしょう。DMM光自体は非常に速いですから動画やゲームなど、どれもスムーズに楽しむことができます。

 

またDMMモバイルにすでに加入している人でしたら、DMM光の契約をするとセット料金になり月額500円の割引になります。もともと安いDMM光の月額費用がDMMモバイルとのセットによりさらに安くなるので、これ以上に安いプランは無いはずです。もし現在DMMモバイルに加入していない場合でも、DMM光の加入を機会にモバイルも乗り換えるというのも手です。

 

また注目すべきなのは、一般的なインターネットプロバイダの契約は2年縛りというのが非常に多く、契約が満期になった後も契約を打ち切る期間は定められています。ですからその時を逃してしまうとまた次の解約期間を待たなければなりません。ですがDMM光の場合は2年間の縛り期間が経過したらいつでも解約することができるのでウッカリさんには特にありがたいサービスを提供しています。

 

このようにDMM光は、安い、速いと言うことから人気急上昇で注目されているようです。今後も様々なキャンペーンなどを実施する可能性がありますから常に公式サイトをチェックすると良いでしょう。

ドコモ光はやはりdocomoユーザーが得をする

光ファイバー接続サービスのドコモ光を利用することによってもっとも大きなメリットがあるのはスマートフォンのdocomoユーザーです。極端に言いますと、docomoのスマートフォンユーザーで光ファイバーを利用している人や利用しようとしている人はドコモ光を使わないと損であると言えるくらいです。

 

docomoのスマートフォンユーザーにとってドコモ光で節約できる料金は少なくありません。まずはスマートフォンの利用料金が最低500円から最大3200円割引されます。割引額の差はスマートフォンのデータ通信量の契約によって違いますが、データ通信量が大きい契約であればあるほど割引額も大きくなります。

 

そして、この割引額は期間限定でなく割引額の変更がなければずっと適用される割引であるということになります。それだけではなく、ドコモ光の料金プランは戸建てタイプとマンションタイプに別れており、マンションタイプになれば戸建てタイプとくらべて基本料金が1200円も安いので、マンションタイプに加入できる条件がある人は更にリーズナブルになります。

 

それにdカードゴールドを保有することによって、最大10%のポイント還元率を得ることができるので、dカードゴールドの年会費の1万円を支払ってもメリットが多くなります。dカードゴールドを持つことによってプレミアステージのゴールドステージになるので、誰でも10%のポイント還元率を簡単にゲットできるのです。

該当エリアに住んでいればよりお得に利用できる回線

提供エリアが関東に限られていることから、該当地域に住んでいる人にしか利用することができませんが、NURO光は業界で最速と言われている通信速度で快適に利用できるインターネット回線です。標準で最大2Gbpsという高速ぶりで、他の業者の倍程度の速さを誇っています。

 

もちろん住環境や使用しているデバイスによってそれよりも遅くなってしまうケースがほとんどですが、それでもスピードの遅さがストレスになる心配はほぼなくなるといって差し支えはありません。実測値でも動画視聴やオンラインゲームの利用に差し支えない一定以上の速度の安定が期待できます。

 

さらに、NURO光は速い上に月額料金も安いことで知られていますので、乗換えを検討しているかたも少なくありません。光回線は平均すると6000円程度の月額料金がかかりますが、その中で5000円を切る料金設定です。

 

また、標準装備でデバイス5台までインストールできるセキュリティソフトと無線LANも利用できるようになっていますから、ソフト代と無線LAN親機のレンタル代なども月額料金に含めて考えられるようになるとなると、かなりお得だということがわかります。

 

高速回線でありながら料金も安く、さらに頻繁にキャッシュバックキャンペーンが行われていることからかなりリーズナブルに利用を開始することができます。また、ソフトバンクの携帯電話を利用しているかたであれば、月々のスマートフォンの使用料金もセット割で安くすることが可能です。速くて安い、ストレスフリーの回線を求めているかたにおすすめします。

ASUSの強みと弱みについて

ASUS(エイスース)のパソコンの特徴は、他社のパソコンよりも安くてお買い得なパソコンが多い点にあります。

普通、OS付きのパソコンを買うなら10万円、少なくても6万円ほどの予算が必要ですが、ASUSなら3万円~4万円の予算で購入することも可能です。

とことんまで安さを追求していること、これがASUSの強みだと言えるでしょう。

 

そんなASUSの弱みは、高機能型のパソコンをあまり取り扱っていないところです。

普通のビジネス用パソコンの場合、性能が低くてもエクセルやワードさえ使えれば問題ないので、低機能のパソコンでも問題ないのですが、ゲーミングパソコンの場合、品質の高さとゲームの快適性が直結するので、ここでうかつに安いパソコンを買うと、まともにゲームが動作しないということになりかねません。

 

仮にゲームが動作しても、グラフィックがかくついていたり、画面のロードに時間がかかるということになるので、ASUSでゲームを買うなら、その点には気を付けましょう。

 

一応、ASUSのパソコンの中にも最新ゲームができる、ハイスぺックパソコンがありますが、その高機能型パソコンが、同業他社と比べて非常に安い、というわけではないので、ゲーミングパソコンを買うなら、ここで買うメリットはあまりありません。

 

なので、本格的なゲームがしたいけど予算があまり用意できない場合、(つまり、とりあえずゲームできれば快適性はどうでもいい場合)ここを利用するといいでしょう。

家族がauのスマホやケータイを利用しているならauひかりに入るべき

KDDIが提供している光回線を利用したインターネットサービスの事を、auひかりと言います。auひかりの特徴は、提供エリアが広いという事やauのスマホやケータイとの割引サービスがある事です。

 

auひかりは関東地方を中心に広がっていきましたが、現在は全国的に提供エリアが広がっています。ただし、まだ提供エリア外の地域も存在するので、So-netなどのプロパイダのホームページでエリア確認を行ってから契約をするようにしましょう。

 

auひかりと契約する上で最もお得になるのは、auのスマホやケータイを利用しているユーザーです。LTEフラットやデータ定額のプランで契約しているユーザーは、最大で月に2000円も携帯料金を割引してくれます。

 

さらに、家族内であれば複数台割引が受けられるので凄くお得になります。たとえば、家族3人がauのスマホユーザーであれば1人最大2000円の割引が適用される事になるので、最大で毎月6000円も割引になります。

 

auひかりの料金は、プラン内容や一戸建てかマンションかによって変動しています。住まいが一戸建て方で、ずっとギガ得プラン(3年契約)を選択すれば、1年目は月額5,100円から始まり1年利用するごとに100円ずつ安くなっていきます。3年目以降からは、4,900円でずっと利用できるようになっています。

 

こうしてみると、家族がauのスマホやケータイを利用している場合は、auひかりを利用する事で携帯料金の割引が受けられるので月々に支払う総額としてはお得になるケースがあります。なので、家族がauのスマホやケータイを利用している方が、インターネットを始めるならauひかりと絶対に契約をした方が良いと断言できます。