ファンキーランドのキャンディルームズがおすすめです

ファンキーランドのゲームは、PC上でもスマホでも遊べる無料ゲームを制作しています。
女性向けのゲームも多く発表されており、その中での私のおすすめは『キャンディルームズ』です。

 

このゲームは、「こんな部屋に住んでみたいな」、と一度は思ったことがあるようなお洒落なインテリアの配置されたお部屋に5つのキャンディが隠されています。

 

カーテンにはさまっていたりクッションの下に隠されていたりと、オーソドックスな見つけ方のものもありますが、キャンディがある場所は分かるのに、鍵のかかったケースに入っていたり高い場所にあって何か道具を持ってこないと取れない場所にあったり、4桁の数字を入れないと空かない箱だったりと、5つのうちのいくつかは必ず何かワンクッション置かれた仕掛けになっています。

部屋じゅうに散りばめられたヒントを元に推理して探して行く思考型ゲームです。

 

5つキャンディを集めると、自動的にお部屋から出る為のドアの鍵が手に入ります。それでドアを開ければクリアです。

 

このゲームの面白いところは、宝探しに似たワクワク感と、センス抜群のお部屋の中を探索するお宅訪問のようなドキドキ感が味わえることです。

よくスマホゲームにあるような、殺人事件が起きた被害者の部屋から物的証拠を集めるといった血なまぐさく暗いストーリーもなく、シンプルにキャンディを集めることだけに意識を集中できるので、空いた時間の暇つぶしにもストレスになりません。

また、部屋ごとに違ったコンセプトのコーディネートが施されているので、それも楽しみの一つです。

ストレス解消できるセイムパズル

ダウンロードが不要で、手軽に遊べるブラウザゲームと言えば、ハンゲームの「セイムパズル」がおすすめです。
このセイムパズルは、ハンゲームに登録して、アバターを取得しなくても遊ぶ事ができます。
正式にはプチセイムパズルとなっています。

 

どんなゲームかというと、画面いっぱいに、青や黄色、ピンク、オレンジなど、さまざまな色のブロックがあるので、そのブロックを制限時間以内にどんどんけしていくパズルゲームです。
2個以上の同色のブロックが繋がっていれば、そこを選択する事で、消す事が可能になります。

 

ブロックを消すと、上からブロックが落ちてくるので、並び順が変わります。
消し方のコツとしては、なるべくたくさんの同色のブロックをつなげてから消すと、高得点が得られます。
また、お助けブロックとして、何色にも変化をするレインボーブロックがありますので、これをうまく利用すると、さらなる高得点が狙えます。

 

また、ブロックを消すのが困難な状況になったら、ブロックを一つ消す事ができるdeleteや一定範囲のブロックの色をランダムに変えるchangeなどもあるので、うまく活用しましょう。

 

また、ステージごとにお題があり、例えば、ピンク、オレンジ、水色を5個ずつ消すなどというものがあり、これを果たせば、ボーナスポイントが得られます。
ゲームオーバーは、ブロックを全て消せないからではありません。

 

ステージごとに設定されたノルマ得点があるので、これを超えられなければゲームオーバーとなってしまいます。
得点は各ステージの積みかさねですので、最初のステージから、うまく高得点を出し続けていかないと、後半のステージで苦戦必至となります。

 

頭も使いますが、どんどん消して、ストレス解消にもなりますし、キャラクターも可愛く、女性向きのゲームとも言えるでしょう。

猫を閉じ込めるゲーム「黒猫(Chat Noir)」

Chat Noir」はかわいい猫を誘導するゲームです。

Chat Noirというのはフランス語で黒猫という意味です。

主役はこの黒猫ですが、黒猫を操作することはできません。

 

ゲームをスタートすると、画面に広く、均等にマス目が広がっています。

その中央に黒猫が座っています。

 

プレイヤーが操作できるのは、マス目を埋めることです。

埋めたマス目の上は、黒猫が通ることができません。

そうして、黒猫を囲むように埋めたマス目で一周して、黒猫をぴったり閉じ込めることができたらゲームは勝ちです。

逆に、マス目で囲む前に黒猫がマス目の外の、広い空間に逃げ出してしまったら負けです。

 

マス目をひとつ埋めるごとに、黒猫はマス目ひとつ分動きます。

ですから制限時間というものはなく、こちらが一回動けば黒猫も一歩動く、ということになります。

マス目はランダムに最初から埋まっているところがあるので、簡単に勝てる回もあれば、どうやっても無理なんじゃないだろうか、と思えるような回もあります。

 

ゲームの魅力としては、やはり猫の動きでしょうか。

基本的には一歩ずつ動くだけですからダイナミックな動きはないのですが、猫をじっと見て動きを研究したのだろうというのがわかるくらい、姿勢や、動きのひとつひとつがリアルです。

シンプルなゲームが好きな人はもちろん、猫好きの人にもおすすめです。

色を見分けるゲーム「看你有多色」

色を瞬時に見分ける「看你有多色」というゲームです。

サイト名でもわかるように、中国のサイトです。

 

このゲームはとてもシンプルなゲームです。

ゲームをスタートさせれば、いくつかのタイルが表示されるのですが、その中に一枚だけ色が薄いものが混ざっているので、うまく発見してそれをクリックすると、次の画面が表示されるというものです。

制限時間一分以内にたくさんクリックできればできるほど高得点になります。

 

最初は4×4程度の、見てすぐわかる問題なのですが、8×8くらいまでどんどんタイルの目が細かくなっていきます。

そのあたりからが本当の勝負というところでしょうか。

最初は極端だった色の違いも、徐々にちょっとした違いになってきます。

 

また、色によっては見分けが難しく、そうした問題がたくさん出てくるかどうかというのも高得点への分岐点になるかもしれません。
だいたい、30問以上になったら優秀な成績のようです。デザイン系の専門学校を出た人などは、40問近くまでいける、という人もいるようです。
一般的には、男性よりも女性の方が、細かな色の変化に気づきやすいということもあるようなので、女性向きのゲームといえるかもしれません。

 

とにかく、見て、マウスでクリックするだけのゲームですから、PCのスキルは一切いりません。

単純に、目の良さで競うゲームということになってきますので、普段からそんなにPCを使わないという女性でも楽しめるゲームとなっています。